大人なら知っておきたい!最近人気の葬儀の形

通夜や告別式を行わない火葬式(直葬)

通夜や告別式を行わない火葬式(直葬)の写真

現代は生涯を通して結婚しない人も増えていますし、結婚を経験してもお子様に恵まれなかった人も少なくありません。

60代、70代ぐらいの年齢になると、自分のお葬式について真剣に考えている人が多いですが、お子様などの後継者がいない場合は、お通夜や告別式を行わない火葬式を希望している人も増加しています。

火葬式はお通夜や告別式などのセレモニーは行わず、僧侶に読経をしてもらい、遺族や家族、友人、知人などがお焼香を行った後に、火葬をするのが一般的です。

現代は火葬式を希望しているご家庭も増えており、一般葬や一日葬、家族葬に比べると費用を抑えたお葬式ができるのが特徴です。

平均的な費用がどれぐらいなのか知っておきたい人が増加しています。

地方や都市圏などでは費用が多少は違ってきますが、15万円から25万円前後になっています。

現代は火葬式に対応をしている専門業者が増えているので、終活を真剣に考えている人は、生前から専門業者のスタッフと打ち合わせをしてみると良いでしょう。

地元で評判の高い専門業者を選ぶと、心を込めたお葬式ができるので、安心して利用できます。

お通夜や告別式などのセレモニーは行わないので、一番シンプルなお葬式のプランです。

年齢を重ねると真剣にお葬式のことを考えている人が多いですが、お子様や孫のおられるご家庭でも火葬式を希望している人も増加傾向にあります。

地元で評判の高い専門業者を選ぶと、デリケートな悩みも相談しやすいです。